重なるふたりのパイロット

最近私の中でふたりの天才パイロットが重なってきました。敬愛するビルヌーブとフェルスタッペンです。純粋に速く走る事に集中し、どのレースも韋駄天のように走り抜け、チャンピオンを取る事より、目の前にあるレースにすべてを賭ける!!そんなビルヌーブにフェルスタッペンが重なって見える私です。屈託のない潔い走り、そんな二人に栄誉ある永遠の栄光を感じます。記録よりも記憶に残る男たちです・・・jim

GILLS-WITH-EF 20210718-f1-max-verstappen

やはりこんな展開になりますね・・・

前置・・僕はマックスの熱烈なファンです、マックス寄りの書き込みになっておりますがご了承下さい。イタリアGPは、またまた残念な結果になりました・・・現状ではこんな展開が後半戦も繰り返されるでしょう、残念ですが・・それにしてもレッドブル・メルセデス共に普段あんなにピット作業は遅くないのに、運命のいたずらでしょうか・・今後も大きな事故にならない事を願うばかりです。フォーミュラーカーの場合ラバーが接触すると、車は宙を舞う事になります!!イギリスGPでマックスのマシンがあのスピードで宙を舞っていればとんでもない大惨事になっていたでしょう!!マックスが宙を舞わなかったのはルイスに取って幸運でした。僕が思うに好戦的なマックスにルイスはニコ・ロズベルグ以来久々に焦りを感じているのでしょう、正直マックスを前に出せばレースは終わりですからどうしても車を寄せる事になるのでしょう。今後このような事が起きても両チームは非難の連呼は謹んで欲しいものです。今は世界最速のF1パイロットが誰か決めている世紀の大勝負なのですから・・・それにしてもメルセデスとルイスが近年どれ程F1をつまらないものにしていたか、僕は知っています。来期はラッセルがルイスの地位をさらに低くする事でしょう。記録ではなく、記憶に残る男マックスの更なるチャレンジを見守ります。

追伸・・・マクラーレン久々の1・2フィニッシュおめでとう、明るいリカルド・ノリスの二人に救われた思いです。

hamilton itariaGP aksident

もやもやが吹き飛びました!!!

イギリスGP依頼のもやもやする気持ちが吹き飛ぶ完璧な勝利でした!!!予選・本戦共に正確で安定したドライビングでした。まさに完璧なレースでした。ペレスの援護も無く孤軍奮闘のレースになりましたが、強い精神力で乗り切りました。最高の内容でした!!ガスリー君もメルセデスの背後に陣取り最高の結果になりました。もう一人の彼サインツ君もルクレールに遜色ないタイムが出始めました。そろそろ追い越し始める頃かと思ってます、ガスリー君共々応援してます。次は僕の大好きなモンツァです。スリルある最高のバトルを期待します・・・jim

追伸・・最近気ずいたのですが、ウィリアムズはラッセルの活躍ばかりが目立っていますが、どうやらマシンの方も急速に改良がすすんでいるようですね???

netherlands-grid-2021

すっきりしません・・

ハンガリーGPはまたもや、すっきりしないレースとなりました!!!!!世界中のF1ファンは純粋にマックスとルイスのバトルが心ゆくまで観たい,ただそれだけなのですが・・・F1の神様はまだルイスを伝説の宮殿に送り込みたくないようですね!!確かにルイスには運があります。マックスはひたむきに不運と戦っている、そんな風にも見えます。今年は二人の合間を縫って初勝利を勝ち取る人が何人か現れるかも???次戦のベルギーGPでは伝説として残る二人のレースが見たいです。今回はアルピーヌチームとオコンが勝って良かったです、アロンソの老練なドライビングも久々に見れました。僕自身はあまりアロンソの事は好きではありませんが、彼は偉大なるチャンピオンです・・・jim

トトに一言・・・冷徹な判断が必要かもしれません、もう役者は揃ってます。

20210728-redbull-f1-russell

前門の虎 後門の狼

物議をかもしたイギリスGPが過ぎ去り、いよいよ天下分け目のヨーロッパラウンドが始まります。ストーブリーグも動きが出て来ました。メルセデスではルイスがラッセルを嫌いボッタスの残留を希望しているようです。早晩ラッセルのメルセデス入りは叶います、そうなるとチーム内ではマックスと同じ位大変なパイロットと戦う事になる!!!外にはマックス、内にはラッセルです。これってまさしく「前門の虎 後門の狼」状態ですよね・・・他にもノリス、サインツと速くて若いパイロットが続きます。いずれこの4人は「偉大なるチャンピオン・ルイス・ハミルトン」を過去の人にする事でしょう・・・jim

20210728-redbull-f1-russell

ルイスは今、多くを語るべきではない・・・

イギリスGPで素晴らしいレースを期待していた自分としては、暫くルイスには口を閉ざしていてもらいたい気分です。メディアでマックスに「スペースとリスペクト」を要求していましたが、これがF1史上最高の成績を残しているチャンピオンの発言でしょうか?イン側にスペースを残した状況で接触の直前にマシンを左に寄せてマックスをコース外へ追いやった・・・その本人が若きチャレンジャーにスペースを要求するとは・・意味不明です!!偉大なるチャンピオンはあそこで接触を自らが回避し、マックスを先行させるべきだったと感じています。現に再レース終盤でルイスはルクレールに対してはフェアなアプローチであのコーナーを通過しています。ビデオを見れば一目瞭然です。40年程F1を見てきて色んなシーンに出くわしました。今回と同じようなセナ・プロの接触も何度かありました・・でも今ルイスに見せたいのは、その昔鈴鹿で見た黄金期のシューマッハと若武者アロンソの130Rでのオーバーテイクです。あのバトルでアロンソの評価は最高になった、それでもミハエルの評価が下がったりはしていません!!最高の王者でも、いずれはそれを超えていく若者が出てくるものです、36歳のルイスこそが23歳のマックスをリスペクトするべきです。それがF1史上最強の絶対王者の貫禄というものです、何が起きようともマックスは必ずルイスを超えて行きます・・・jim

20210720-hamilton-verstappen

そうですよね・・・

ホンダの田辺さんが、いい事言ってますね・・「これがチャンピオンシップを戦っていく厳しさ」・・セナ・プロ・マンセル・ベルガーのホンダが強かった時代を現場のメカニックとしてドライバーのすぐ傍でみてきたので重みがあります・・・jim

20210719-f1-honda

ショックで文章が書けない・・・

マックスのファンである私としては、あまりの残念な結果に

今は感想が書けません・・・jim

20210718-f1-max-verstappen

いよいよです!!天王山のイギリスGP

切迫した雰囲気がF1シーンに漂っています!!!

2021年シーズンの最も大切な戦い、イギリスGPがいよいよやって来ます!!「レッドブル陣営&ホンダ&山本さん」達の天王山とも言えるレースです。このレース結果で今年の流れが読めると思います。山本さんの顔つきも変わってきました!!

このレースで、もし、もしもルイスが惨敗したら・・精神的なダメージは相当なものになるでしょう。ラッセルの移籍話も相まって引退説が急浮上するかも・・・

最高のシチュエーションで迎える黄金のヨーロッパ5連戦、2人の真剣勝負がいよいよ始まります・・・jim

02

やりました5連勝です!!!

やりましたね~レッドブルが何と5連勝です!!!この記録はセナの時代までさかのぼると言うんですが随分昔のことなんですね~マックスは今回もほぼ完璧なレース運びであんまり語る事は無いです。今回は他の5人のパイロットについてお話ししたいんです。先ずはツノダ君、ピット入口のラインを2回も踏んでいました、これまで見た事ないです・・・でも予選・本戦と段々良くなってますね、期待してます。次はチコですが、いつもながら短気ですね、ラテンの血が騒ぐのでしょうか・・・必ずやり返しますね!!お気をつけて!!次いでノリスとラッセルの二人、この二人は素晴らしいパイロットですね、いつも見るものを夢中にさせます!!今後のF1シーンに欠かせない若者です。今回ラッセルは予選で見せてくれました!!最後に僕の大好きなサインツ君ですが、他のチームとは違うストラテジーで苦境の赤馬を救いました!!それにしても見どころ満載のオーストリアGPでした・・・jim

追伸・・頑張れガスリー君ですが、予選P2でラッセルの様な芸当ができてれば、もっと違う結果になっていたかも・・アルファタウリはチームのストラテジーに問題があるかもね・・最近調子が良いだけに少し残念です。

20210705-f1-austriagp